トップページ >> BLOG

森の仲間達

飼育 メモ 226

禽舎内は 抱卵に異常ありで、エアコンの温度と風量を下げ、加湿を少なくしてみようと思います。

繁殖は なかなか 思ったようには いってくれません。

フォトは  SLG SF グリーン  と SLG ルチノー ブルー 、サザナミインコ です。

 

  

  2/27 空調管理変更後の本日、禽舎内の サザナミインコ は すこぶる快調

・・・・      いいぞぉ―

カテゴリー: サザナミインコ — mori-oyaji 9:24 PM  Comments (4)

孵化 #1

の繁殖  孵化開始  #1 、巣房 B4 の サザナミインコ です。

両親は、 ♂ N ブルー/イノ × ♀ クリームイノ です。 この後、何羽 孵化するか楽しみです。

ヒナは オスも有りの クリームイノ から コバルト ブルー  になります。

※  他にも 5巣房で 産卵中 ~ 抱卵中 です。

 

  

カテゴリー: サザナミインコ — mori-oyaji 3:22 PM  Comments (0)

サイクル

日記です、流してください。 敬愛する従兄に忠告を受け、忘れていた 体力強化の為に サイクルを 楽しむ。

(太平洋)まで行くつもりが、あと数キロを残し、もの凄い 強風のために 断念する。

帰途、梅まつり が行われている、国指定重要文化財の「黒田家代官屋敷」を覗いてみる。

ここは 風もなく 梅の花も満開で 暖かく穏やか、 すぐそこまで来ている。

本日の 走行は → 23㎞、のんびりと 2時間のサイクルでありました。

 

      

カテゴリー: 日記 — mori-oyaji 1:37 PM  Comments (0)

ブルー

 の雛、何とか 本物のカラーに近づけて 撮影できたかと思います (画像クリック → 拡大に)。

サザナミインコ  の Normal blue です。

2羽 残しましたが、体格良好であり 両親が 外国産で 期待の 種鳥候補生です。

※  Normal blue  Normal cobalt は、体格の小さくなりがちな グレイウイング 及び イノ系 との ペア組で、体格の戻し交配を目論む 重要な 繁殖鳥となります。

 

      

カテゴリー: サザナミインコ — mori-oyaji 1:18 PM  Comments (2)

有楽町線

2020年度グッドデザイン賞の 有楽町線・副都心線新型車両 17000系 の搬送列車を撮影してみた。

EF210-901 号機に牽引され、山口県 日立製作所笠戸事業所から 山陽本線下松駅 ~  東海道本線を経て 東京方面へ搬送された。

 

          

カテゴリー: 日記 — mori-oyaji 3:13 PM  Comments (0)

産卵モード

極寒の日々が続いていましたが本日はか、禽舎内は この数日やっと 産卵モード が増えてきました。

5月に半月ほど 不在をする予定の為、 取りあえず 主な繁殖は 4月迄を めどにと考えています。

♂ SLG DF モーブ × ♀ SLG コバルト 、今まで 上手も 今回は 分からないのが サザナミさんです。

逆に 前回 又は数年 ダメだったペアが 、立派なヒナを しかも沢山繁殖させることが多々あります。

繁殖に於いても サザナミインコ は 摩訶不思議な小鳥で、なかなか 目論見通りには いきません。

 

カテゴリー: サザナミインコ — mori-oyaji 7:48 PM  Comments (0)

SF コバルト/イノ の血統

関西のブリダーさんから SLG SF コバルト/イノ  R 274(9/25) の件で問われました。

我が禽舎 では サザナミインコ に装着のリング No で 遺伝情報のデーター管理をしています。

  両親(左上)♂ SLG DF コバルト× ♀ クリームイノ 、(画像クリック → 拡大に)

♂親の両親  SLG DF コバルト(左下)、♀親の両親(右下) のフォトを 載せてみました。

フォト (右上)R244で、R274 とは 兄弟となる子(4/13)です。

 

      

カテゴリー: サザナミインコ — mori-oyaji 8:03 PM  Comments (0)

飼育 メモ 215

相方の ♀  クリームイノ   R・Kwaguti Daughter R140 が ★に、繁殖モード  だっただけに残念です。

残った サザナミインコは  SLG SF ブルー/イノ  Karakontie で、下段は 独身時代、頭がいフォトです。

実際のカラーは に近い ブルーです。 ひとり身になった この子、どうしようかな?。

 

    

カテゴリー: サザナミインコ — mori-oyaji 12:00 AM  Comments (2)

ドクター東海

本日は 名古屋車両区に帰る、下り路線を走行する JR ドクター東海 を撮影した。

寒空で待つこと 45分 、AM 9:30  やってきました 4基照明を焚き ゆっくり走行する 姿は やはり恰好 よい。

先頭から、キヤ95-101キサヤ94-1キヤ95-1 の DR1 編成 である。

本機は JR東海の路線以外でも、天竜浜名湖鉄道など 他の路線の検測も担っている。

 

          

カテゴリー: 日記 — mori-oyaji 5:21 PM  Comments (0)

組み換え

なかなか 繁殖に至らない ペアも 何組かいます。 サザナミインコは 簡単なようで難しいか。

この 4羽 は 遺伝情報と DNA鑑定から ペア組をしてあったのですが、待ちの限界が プッツンしました。

上段 コバルト  クリームイノ (この 2羽の性別が疑問です)に、

下段 SLG クリームイノ SLG コバルト で 一緒にしてみました。

 

      

 禽舎内は 繁殖モード、 徐々に上昇中であります。

カテゴリー: サザナミインコ — mori-oyaji 2:50 PM  Comments (0)

このページのトップへ戻る▲