トップページ >> BLOG

森の仲間達

末松 ファミリー

1羽でも、多数飼いでも 良し、フレンドリーな サザナミインコ の世界って 素晴らしいなと思います。

・ 熊本の 末松ファミリーの素敵な サザナミ さん達の便りです。

  むはー。 藤田さんに譲って頂いた子が、桔花、六花、一花、二乃、三玖、四葉、五月、それに最初からいた貞治郎、合わせて9羽になりました。
みんな反抗期の時は手に噛み付いたり指に噛み付いたり、威嚇したりと大変だったけど、大人になるにつれ しっかり甘噛みも覚え、寄り付かなかった子も私にベッタリ仲良くしてくれてます。
どの子もすごく可愛いです! 鳥っていいなぁー本当に。
寝てて踏まないならずーっと放しておきたい位です♫  末松の嫁

 

            

カテゴリー: サザナミ手乗り — mori-oyaji 9:10 AM  Comments (3)

エッツ!ポッケは

掛川市に行った サザナミインコ、「えっつ!」 って言うメールが届きました。

『 ご無沙汰しております。 ポッケです。 おかげさまで、今日、無事に2歳誕生日をむかえました。元気いっぱいイタズラをしながら毎日過ごしています。ポッケはだと思っていたら、先日突然卵を産み、家族みんなビックリしてしまいました。突然女子とわかったため、主人はポッケにどう接していいのか戸惑っていました(笑)。

私より主人がすごく好きで、ちょっと変だなと思っていたので、やっぱり女子だと納得しました 』 。 T・Ishida

 

カテゴリー: サザナミ手乗り — mori-oyaji 8:46 PM  Comments (5)

里帰り

有名な キチジロー君(SFコバルト)と おちゃまる君(SFブルー) が昨日 はるばる 東京から 里帰りで 遊びに来てくれました。

優しく底抜けに明るいご夫妻の下、愛情いっぱいに育てられている 2羽君は、感情表現をふりまき、これぞ サザナミインコ世界を存分に見せてくれました。

工夫された ケージは 面白さ一杯で 2羽君はとても満足しているようでした。

 彼らに比べ 、我家の繁殖目的の サザナミさんは、まさに の域でした(笑み)。

今度は ももちゃん(DFコバルト)も一緒に来て下さいね。 お二人は 定番の さわやか へ寄って帰られました。

 

          

カテゴリー: サザナミ手乗り — mori-oyaji 8:07 AM  Comments (2)

お茶会 3

鳥友さんから サザナミインコ お茶のフォトが届きました(4/21)、 ・・・・ 楽しそうです。

『 こんにちは。 今日は第3回のサザナミインコ同伴お茶会でした。 前回よりも多くのサザナミさんに会えました。

ウチのキチ&オチャのようなボーイズが2組、お茶会で良く会うお馴染みの男の子2羽と今回も♂ばかり8羽揃いました♪

生後半年くらいの子から5歳までみんな個性豊かで見てるだけで楽しいです。 意外にみんな友好的というか素っ気ないというか、自分の好きなことに忠実になっていましたよ(笑)
(食べまくる子、寝に入る子、飼い主さんのとこで甘えてる子などなど)

キチ&オチャは外出には慣れっこなので(オチャは相変わらず人見知り傾向でしたが)移動中も会合中もまったり過ごしてました 』。 T・Takamizawa

 

      

カテゴリー: サザナミ手乗り — mori-oyaji 12:12 AM  Comments (2)

ハルオ君

サザナミインコ 手乗り、天才 オータ君の後継 不思議なカラー ハルオ君の便りが届きました。

           ※  フォト 2枚は ハルオ君ですが (エッツ! 同じ鳥ですか?、色が違うよ)。

『 その後 紹介頂いた次男の春生(ハルオ)君のお陰で、おーちゃんロスも大分癒され、心豊かな生活も迎えることが出来ました。

2羽目の余裕か、はるちゃんはとても育てやす子です。 気さくで、愛嬌があり、おしゃべりや歌のレパートリーおーちゃん以上です。 やはり、優秀実家なのですね。

何かの下に潜り込むのが大好きなボクです。 最近は、羽を広げてジュデーオングの物まねがお得意です。

暖かくなったら、また お里帰り出来たらと思っております 』。 S・Yabe

 

  

カテゴリー: サザナミ手乗り — mori-oyaji 12:14 AM  Comments (0)

ことり万博

今週末は掛川花鳥園で年に一度の 《ことり万博》 が開催されますね。 羊毛フェルト作家さんのおかめのほっぺさん)が初参加されるのです。 もし行かれるならほっぺさんのブースを覗いてみてください。

ブローチなんかとても可愛いですよ(´∀`*)   T・Takamizawa

http://k-hana-tori.com/topics/201902kotoriexpo

 

  

カテゴリー: サザナミ手乗り — mori-oyaji 12:21 AM  Comments (4)

凄い作品

サザ友から 可愛い写真が届きましたので 文抜粋でご紹介します。

『 先日、 おかめのほっぺ さんと言う 羊毛フェルト作家さんが開催したワークショップに参加しました。

そのほっぺさんがご自分の作品展のために知り合いのサザナミ何羽かをモデルにしてほぼ等身大の作品を制作したのですが、その中にキチジローとオチャマルがいました。

そしてその作品を展示後にそれぞれの飼い主さんにプレゼントしてくださったのです。

ちなみにほっぺさんは、SNSに私が投稿している 2羽の写真を見ていただけて この クオリティ ・・・ 感動ものでした 』 T・Takamizawa

 

          

カテゴリー: サザナミ手乗り — mori-oyaji 12:01 AM  Comments (2)

東京から

サザナミインコ  素晴らしいオナーの下、今年も我がブログで活躍してくれた キチジローオチャマルです。

キチジロー   R No.P223 、SLG SF コバルト 3/25生れ(両親、SLG DF ブルー × コバルト)。

オチャマル ♂  R No.B190 、SLG SF ブルー/イノ 6/12生れ(両親、SLG SF ブルー/イノ × クリームイノ)。

※ 遊びの森のリングが付いていたら、No から カラー等の遺伝情報を お教え致します。

オチャマル君は SPイノですので、繁殖させて クリームイノの雛ちゃんも得てみたいですね(微笑み)。

 

      

カテゴリー: サザナミ手乗り — mori-oyaji 12:01 AM  Comments (2)

お茶会

サザナミインコ 、 東京 お茶会の お便りから。

『 昨日は第2回のサザナミインコ同伴お茶会でした。今回はサザナミはうちの2羽を入れて6羽でしたが、みんな男の子でした。前回は男女半々の6羽でしたが、男の子ばかりだと逆に賑やかなんだなぁと実感しました(笑)

キチジローは相変わらず ちょこまかと落ち着きなく、みんなのおやつや キャリーケースに興味津々。前回は人見知り、見知りがひどかったオチャマルも他の人の指に乗ったりと少し交流できるようになりました。

みんなそれぞれ個性的で楽しかったです。 良い社会勉強になりました♪ 』 C・Takamizawa

 

      

カテゴリー: サザナミ手乗り — mori-oyaji 12:01 AM  Comments (2)

大坂 天満から

サザナミインコ 、遊びの森から 旅立った 、グレイウイング SF グリーン、美しい ピー太郎君の便りが届きました。

『 先日、無事に P太郎一歳になりました。 大人しくて賢い子です。 二羽目の子と比較して、 やはり、歌や人間が出すシグナルを覚えるのが早いです。 (二羽とも可愛いです!)

これからも大事に育てて行きます!! 』。 H・Myoujin

 

  

カテゴリー: サザナミ手乗り — mori-oyaji 12:01 AM  Comments (0)

このページのトップへ戻る▲