トップページ >> BLOG

森の仲間達

ダイヤモンド 富士

今回の 休暇村 富士へ来た 目的に、4/20 頃と 8/20 頃に 田貫湖より見ることができる、 ダイヤモンド 富士 (富士山の山頂部と太陽が重なって生じる光学現象)を見ることにあった。

朝 5時に起きて、6時10分位に 現れる 日の出を 宿の窓(4F)から待つ。

結果 ・・・・ 一瞬の気の緩みから 失敗に終わる(泣き)。 それでも 雰囲気は撮れたので アップしてみます。

6時半から(朝食前)田貫湖を 歩いて一周する、所要時間は 1時間(いつも来た時は歩きます)。

田貫湖 から見た 休暇村 富士も アップします。 県外の方も 是非 訪れてみてください、確か 休暇村の人気  ランキング では 常に N o.1 だと思います。

陣馬の滝 と 静岡県営 富士養鱒場へ行ってみる。 富士養鱒場は 近くを通ったら必ず 覗く 好きなところである。 富士山の冷たく豊富な 綺麗な 水の中にニジマスが 養殖されていて、圧巻である オレンジ色のニジマスは アルビノ種である。 暑さが厳しく、天候悪化も予測されていたので、早々 帰途につく。

(本日の走行は → 113.9㎞、全走行は → 223.6㎞ の ドライブ旅)

 

                      

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 8:39 PM  Comments (0)

休暇村 富士へ

この夏は どこにも行っていないので、お気に入りの 休暇村 富士 へ行ってみた。

田貫湖(たぬきこ)の奥(西側)に位置し、各部屋から 絶景の 富士山を眺望できることから 人気の宿である。

その前に、富士山世界遺産センター富士浅間神社へ行ってみた。 浅間神社には 綺麗で豊富な水量の 湧玉池があり、一服の清涼を得る。

本日の富士山は 夏霞でその全貌を見ることができず、夕方に宿の窓からわずかに頂上が見えた富士山をアップする。 休暇村に宿は、暑かった一日の疲れを 温泉 で癒す。 (本日の走行は → 109.7㎞

 

          

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 7:33 PM  Comments (0)

キャンセルは心が痛む

長雨だった後は、猛暑日が続きます。 サザナミインコの禽舎内は 空調管理のもと 至って爽やかです。

来週から 北海道へ行く予定でしたが、コロナウイルスの拡散は勢いを増すばかりです。

札幌丘珠空港 ~ サロベツ原野 ~ 宗谷岬 ~ オホーツク海沿岸 ~ 紋別 ~ 美幌峠 ~ 帯広 ~ 小樽 ~ 積丹半島 神威岬 ~ 札幌丘珠空港へと。

3 密を回避すべく(札幌・千歳を避け)、レンタカーで 道内(比較的マイナーの地)を回る予定でしたが、この数日の 全国の 発生状況をみると さすがに 考えました。

5月の北九州 に 続き 大好きな 飛行機は またしても キャンセルを余儀なくされました。 飛行機は  ウイルスに対し、構造上 1番安全な乗り物なのに残念です。

ギリギリ迄 躊躇したが、 FDA 始め 宿の キャンセルには 誠に 申し訳なく 心が痛みます。

旅が 生き甲斐の小生、9月の 滋賀への旅も 既に キャンセルをし、この先予定済みの 10月 群馬 ~ 11月 京都 も どうなってしまうのか。

フォトは 一昨年夏に撮影した  札幌丘珠空港の FDA (フジドリーム エアラインズ)機。

 

  

  静岡県民として FDA (本社 静岡)を応援しています。

カテゴリー: 旅行,日記 — mori-oyaji 9:56 AM  Comments (2)

稲泉寺へ

野沢温泉、本日も 引き続き 昨日行けなかった湯殿の 湯めぐりへ。 人気の 湯めぐり は 日本の文化かも?。

蓮の花で有名な 稲泉寺(とうせんじ)へ行ってみた。 時期的に ちょっと遅いか、でも 十分に満足できた。

天候の不安もあり、北信州の旅も 友とはここでお別れ、それぞれの帰途につく。

(本日の走行 → 336.6km、全走行は → 671.5km のドライブ旅)

 

      

稲泉寺(とうせんじ)

          

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 11:18 PM  Comments (2)

野沢温泉へ

半年振りに 小さな旅に、長野県 北信州 野沢温泉(のざわおんせん)へ 出かけてみた。

道の駅 〝花の駅 千曲川〟 で栃木の友と合流し、北信濃三大修験場として名を馳せた 小菅神社奥社を目指す。 静寂の杉並木を抜け、山道は厳しく 奥社までは 1時間をかけて やっと登った。

次に 名湯で名高い 馬曲温泉(まぐせ ) へ、絶景(木島平のスキー場はじめ雄大な山々)の 露天風呂であり、参拝(山登り)の疲れを癒すべく、極上の湯で 至福の時を過ごす。

城 好き故に 飯山城址へも 行ってみた。 石垣は なかなか立派で見ごたえがあった。

2時過ぎには 野沢温泉  へ、ここの 売りは 湯めぐり であり、早速 湯殿マップを片手に 温泉街をかっ歩する。

本日は 野沢温泉 河一屋旅館 宿 。(本日の走行 → 334.8km

小菅神社(こすげじんじゃ) 奥社へ

          

馬曲温泉(まぐせおんせん)

  

飯山城址(いいやまじょうし)

      

野沢温泉(湯めぐり へ)

      

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 9:33 PM  Comments (0)

野沢温泉

自粛もそろそろ緩和され、来月辺りから 少しずつ旅にでかけてみようと計画する。

湯めぐりが 楽しめる 長野県 北信州 野沢温泉である。

以下 予約した 宿からの お礼のメールですが、心ささるものがあり ご紹介したく思います。

 

『 12日より営業を再開させていただきました。ここまで本当に長い時間でした。せっかくご予約いただいたのに、お客様にお願いをしてキャンセルをしていただいたり・・。

 村内を歩く人がまったくいなくなり、静まり返った界隈に恐怖さえ感じたり・・

 社員みんなの生活がどうなってしまうのか、会社がどうなってしまうのか、言いようもない不安に駆られたり・・。

12日に 無事に営業を再開できたのは、まだ予断を許さない世の中の状況でも その日を楽しみにお越しくださるお客様のおかげです。

そしてなんといっても 社員みんなの理解・忍耐・知恵・勇気のたまものです。

感謝しかありません。 ありがとうございます 』。 河一屋旅館

外湯めぐり →  https://nozawakanko.jp/about/hot_spring/sotoyu/

( 画像クリックで → 拡大に )

  

カテゴリー: 旅行,日記 — mori-oyaji 10:56 AM  Comments (0)

久能山東照宮へ

徳川家康公を祀る( 静岡の誇り)久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう)に行ってみた。 昨今は 日本平に車で登り、ロープウェイで東照宮に行っていたが、本日は久々に南側の久能海岸、表参道の 石段(1153段)から登ってみた。 歴史を感じながら登る景観は 真っ青な太平洋を望み 絶景の眺望である。 二代将軍 徳川秀忠の命により建てられた久能山東照宮、国宝に指定され まばゆいばかりの建造物である。

次いで 世界遺産となった 三保松原へ。 おなじみの 松原と 駿河湾に浮かぶ、絶景の 富士山は 霞がかかり 今一つなるも、これはこれでいい 富士山です。

最後は 清水港 河岸の市へ、海の幸を提供するお店が連なる。 極上の 海鮮丼まぐろいっぱい丼(マグロをストップ、と言うまで載せてくれて この値段)を。 (本日の走行 → 127,2㎞

 

          

日光東照宮と同じく 家康公 神廟がある。

  

久能山全景と三保の松原 羽衣の松(伝、天女が羽衣を掛けた松)

  

世界遺産 三保松原富士山  (画像クリック → 拡大に)

  

大型クルーズ船(ダイヤモンドプリンセスも)が数多く寄港する 清水港、 河岸の市

      

カテゴリー: 旅行,日記 — mori-oyaji 8:42 PM  Comments (4)

富士山静岡空港

新型コロナウイルスの拡散はますます勢いを増している。 この先どうなってしまうのでしょうか?。

この 5月連休は、中国で まだ見ぬ 残る 仏教石窟、湖北省に隣接の 重慶市 大足石刻(だいそくせっこく)へ行くことを予定していたが已む無く取り止め。

ただ、先の日曜日に所要があって 静岡空港へ行ってみたら、中国語が飛び交う混雑ぶりに 「やばい」と感じた。

中国便が 路線も就航する 静岡空港、・・・体調がすぐれぬ 昨日今日、・・・マジで感染したかも(泣き)。

5月は 北九州へ、8月は 北海道に 旅先を変更し、航空券をゲットした。

その時に がいて、欲しい方がいれば 持っていきます。

その名の通り、富士山を背景に美しい 富士山静岡空港、いずれにしても、早い収束を願います。

 

  

カテゴリー: 旅行,日記 — mori-oyaji 12:35 AM  Comments (0)

大徳寺~

本日も 市バスの乗り放題のチケットを購入し、まず菅原道真を祀る 北野天満宮(きたのてんまんぐう)へ。 今宮神社を詣でて、明智光秀(たま)細川ガラシャ細川忠興が眠る 高桐院(こうとういん)へ、ここは良い。

大徳寺(だいとくじ)へ、初めて公開された 国宝 唐門聚楽第から移建)、国宝 方丈 襖絵は狩野探幽、東庭は小堀遠州、法堂天井龍 など、大徳寺は凄いが、写真撮影の禁止は至極残念である。

最後は  内部が特別公開がされている 東寺五重塔(徳川家光建立)を見に行く、 ここは好きですねぇ。

楽しかった旅も終り 17:05 新幹線で帰途へ。

 

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

  

今宮神宮(いまみやじんぐう)

  

高桐院(こうとういん)、静寂の中、庭園美の素晴らしさは時の経つのを忘れさせる

  

大徳寺(だいとくじ)、千利休建立山門(利休木像を置き、秀吉の逆鱗に触れ切腹となる)

  

東寺(とうじ)、五重塔(国宝)と金堂(国宝)

  

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 10:05 PM  Comments (4)

京都へ

好きな京都へ。 市バスの乗り放題 チケットを購入し、上賀茂神社下賀茂神社へ。

400年以上の歴史を持つ 錦市場にて昼食を。 西国三十三ヵ所の第十八番札所  六角堂へ。

京都最古の禅寺 建仁寺(けんにんじ)へ。  国宝~重文から見どころも 多く とても素晴らしい寺である。 開山は中国より日本に茶をもたらした、我が静岡でも有名な 栄西禅師である。

最後は 同じく西国 第十九番札所 革堂(行願寺)へ。 本日は 二条AHoP に宿。

  何んと 日曜に行われる 全国女子駅伝優勝候補 兵庫県テームが宿泊していた。 関係者の方々と大浴場で会話を交わす。 静岡県チームと共に応援したく思う。

 

上賀茂神社(かみがもじんじゃ)

  

下賀茂神社(しもがもじんじゃ)

  

錦市場(にしきいちば)

  

西国三十三ヵ所 第十八番札所 六角堂(ろっかくどう)

  

建仁寺(けんにんじ)、法堂の天井画〝双龍図〟は素晴らしい。

      

西国三十三ヵ所 第十九番札所 革堂(こうどう)行願寺

  

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 9:17 PM  Comments (0)

このページのトップへ戻る▲