トップページ >> BLOG

森の仲間達

明治村へ

久々に 好きだった 犬山市にある 博物館 明治村へ 来てみた (3回目か)。

以前 宇都宮 にある 大谷石採掘場を見学に行ったが、その際に そこの 大谷石を 使って 建築された

帝国ホテル中央玄関 が この 明治村に 移築されていると知り、再訪したいと思っていた ものである。

本日は 天候にも 恵まれ、

新緑の 若葉モミジ真っ青と 相俟って 明治期 建築物の 数々は とても 美しく 素晴らしい。

どの 建築物も 見応えが あったが、

帝国ホテル中央玄関大谷石が沢山使われており、期待通りの 素晴らしいものであった。

約 4時間、村内散策は 以前の記憶が 全く 消滅していた 私にとって、とても楽しい 1日となった。

(本日の走行 → 170.9㎞、全走行は → 360.3㎞ の ドライブ旅)

 

          

帝国ホテル

  

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 8:09 PM  Comments (0)

セントラルホテル

小牧市 セントラルホテルの バースデイ割 プランを発見し、出掛けることに。

以前 取手市の セントラルホテルには 仕事で 長期 半年ほど滞在したことがあるが、小牧は 初めてであり 申し訳ない気もするが。

2人 900円、さらに ウエルカムドリンクビール 2本渡され、実質支払いは 2人で 400円になろうか。

( 朝食の バイキング 、900円/人 が これまた 素晴らしい 内容で、 大いに満足の 宿泊であった )。

てな 訳で 本日は、愛知県に ただ 1か所の 日本名湯百選

尾張温泉東海センター極上の湯 ♨ (源泉掛け流し、大庭園風呂)を堪能しに来た。

さらに、関西&九州に出張時 新幹線の車窓より 見て、来ることは 無いと いつも思っていた、清須城に来てみた。

(本日の走行 → 189.4㎞

 

      

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 8:53 PM  Comments (0)

加賀藩 金沢城址へ

本日は 金沢城 周りを 友と 散策する。

尾山神社へ 前田利家公と、おの方芳春院が祀られている。

武家屋敷群へ 足軽の屋敷が 気に入った。

兼六園へ 高台にある 兼六園と城内に水を供給する為の 辰巳用水 隧道は素晴らしいと感心する。

④ 金沢城址へ 好きな 城址、6 回 は来たであろうか、最初は 城内に 大学が存在し、入ることができなかった。

その後 大学は移転し、菱櫓・橋爪門・橋爪門続櫓・五十間長屋が 木造復元されている。

今後さらなる、復元工事が進められるのであろうが、自分は 多分見る事ができない。

孫に 本日の 写真を渡し、報告してもらうことにする。 (画像クリック → 拡大に)

(本日の走行 → 362㎞、全走行は → 746.4㎞ の ドライブ旅)

尾山神社 神門  右  ② 武家屋敷群

  

③ 兼六園

  

金沢城址

      

  

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 8:36 PM  Comments (0)

富山 金沢へ

東海北陸自動車道を通り、富山県 砺波市 チューリップ公園へ行ってみる。

最初に 久々に 彫刻の街、井波 瑞泉寺(ずいせんじ)へ。 彫刻が 素晴らしい 立派な寺院である。

楽しみにしていた、砺波 チューリップ公園へ。

300種・300万本が 咲き乱れる チューリップは流石に素晴らしい。

この後、金沢市へ向かい、ひがし茶屋街へ 行く。

本日の宿は、天然温泉 と 朝食が 人気の  御宿 野乃 金沢へ。 (本日の 走行は → 384.4㎞

井波 瑞泉寺(ずいせんじ)

      

砺波 チューリップ公園

          

金沢市 ひがし茶屋街

  

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 9:08 PM  Comments (0)

安土城址へ

本日は 宿近くの 伊崎寺へ、20分の参道の先には 琵琶湖が望める素晴らしい景観が。

次いで、今回で 9回目となる 織田信長が 居城、好きな 安土城址へ。

思えば 最初に来た時は、大手道が 未だ 埋もれていた。

信長は無論、明智光秀・羽柴秀吉・柴田勝家~、ここに実在していた訳で、何度来ても 刺さる。

アクシデントが発生、百済寺・東光寺・永源寺への再訪は中止、早々に帰途へ。

永源寺 ~ 大安 IC から 伊勢湾岸道へ。 (本日の走行 → 231.4㎞、全走行は → 474.0㎞

安土城址

          

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 8:27 PM  Comments (0)

中山道 醒ヶ井宿へ

滋賀県米原市、中山道 醒ヶ井宿(さめがいしゅく)、居醒の清水 へ。

湧水が綺麗で 梅花藻の花が咲く 素晴らしい景観が(今は 開花時期で無い)。

次に 桜祭り(未開花)で賑わう 彦根城、夢京橋キャッスルロードへ。

以前 確か 小鳥屋さんがあったので 楽しみに 行ってみたが、残念ながら 無かった。

琵琶湖の湖畔に 沿った さざなみ街道を走り、宿へ。

本日の 宿は お気に入り、 近江牛の食べ放題と   の 近江八幡休暇村へ。

(本日の 走行は → 242.5㎞

醒ヶ井宿(なかせんどう さめがいしゅく)

  

彦根城

  

彦根 夢京橋キャッスルロード、 右フォトは 宿からの 琵琶湖

  

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 8:52 PM  Comments (0)

東海館~ 駒の湯 へ

伊東温泉観光文化施設である 東海館 へ。

昭和3年に造られた 旅館であり、歴史的価値の高い 建物と多くの 展示物は 素晴らしい。

次いで 北条義時の墓がある 北條寺へ。 鎌倉殿の13人では 小栗旬さんが演じた 北条義時。

最後は 伊豆の国市 駒の湯荘へ、源泉掛け流し Ph 9.2 極上の 湯 を 堪能する。

本日は 富士は見えずで 、新東名 長泉・沼津ICより早々に帰途へ。

・   (本日の走行 → 160.3㎞、全走行は → 307.8㎞

古き良き 昭和の旅情と 佇まい、伊東市 松原  〝 東海館 〟。

          

伊豆の国市、江間の北條寺と 同 奈古谷 にある 駒の湯

  

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 8:42 PM  Comments (0)

長浜城址 ~ 伊東温泉へ

本日は雪化粧した 富士山が素晴らしい。

静岡県沼津市にある 長浜城(後北条氏の水軍の拠点とされた城跡で 国の指定文化財)へ。

城址からは 駿河湾を挟み、富士山が 綺麗に見える。

次いで、伊豆 パノラマパークへ。 葛城山(標高452m)の山頂へは 全長1,800mのロープウェイで。

山頂から眺める 富士山と 駿河湾は これまた 絶景である。

本日の宿は伊豆 伊東温泉

若き頃 仕事で来た ホテル聚楽へ、源泉掛け流し   を堪能する。 (本日の走行 → 147.4㎞

 

      

長浜城址

  

伊豆パノラマパーク 葛城山から駿河湾 ~ 南アルプス ~ 富士山が。

      

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 8:30 PM  Comments (0)

岡崎へ

本日は 西浦から 車で 1時間、岡崎市 歴史探訪へ。

六所神社(ろくしょじんじゃ)へ。 松平家・徳川家の崇敬が篤い神社。本殿・幣殿・拝殿・楼門・神供所は国の重要文化財。

岡崎城へ。 徳川家康公が生まれた城。

伊賀八幡宮へ。 3代将軍家光が境内整備し、家康公を祀り。本殿・隨神門・神橋など 国の重要文化財。

大樹寺(だいじゅじ)へ。 松平家・徳川将軍家の菩提寺。歴代将軍家等身大位牌など 歴史好き必見。家光公建立の山門を起点に 岡崎城大樹寺結ぶ 3kmの直線は歴史的眺望と言われ、山門からは 岡崎城が 見える

瀧山寺 (たきざんじ)& 瀧山東照宮(たきざんとうしょうぐう)へ。 瀧山寺は1300年前に開かれた古刹、三門、本堂ともに国の重要文化財。

瀧山東照宮は、正保3年(1646)、3代将軍家光公の創建。拝殿・中門・本殿など国の重要文化財。

岡崎 IC より 帰途へ。 (本日の走行 → 134.5㎞、全走行は → 254.4㎞

 

① 六所神社(ろくしょじんじゃ)

  

② 岡崎城

  

③ 伊賀八幡宮

  

④ 大樹寺(だいじゅじ)

  

大樹寺 山門より 3㎞先の 岡崎城が 見える (右 フォト)。

  

⑤ 瀧山寺 (たきざんじ)

  

瀧山東照宮(たきざんとうしょうぐう)本殿、 拝殿・中門 等は 修復工事中。

  

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 8:11 PM  Comments (0)

西浦温泉へ

寒い日が続くので、近くの  温泉へ。

途中 豊橋市にある のんほいパーク へ 寄ってみる。

ここは 以前 近くに 飼料の 吉川屋さんがあり、いつも来ていた 好きな動物園である。

本日は 風が 強く 寒い、動物の多くは動かずで 見るには 最悪の日であった(笑み)。

早々に 宿、愛知県蒲郡市  西浦温泉 ♨  和の R はず へ。 (本日の走行 → 119.8㎞

 

      

宿 部屋からの 三河湾 (対岸は 三ヶ根山)

  

カテゴリー: 旅行 — mori-oyaji 9:02 PM  Comments (0)

このページのトップへ戻る▲